HOME > 三豊ファームサービスとは

三豊ファームサービスとは

地域の農業者が集まって、地域農業の発展を目指してつくったのが三豊ファームサービスです。
目的は大きく分けると2つほどあります。

まず、この地域ならではの優れた農産品を、より広く供給できる生産体制の確立です。せっかくの特産品をもっと多くの方に味わっていただくためには、マンパワーでの生産体制が必要です。また年間を通じて喜ばれる農産品を生産する継続的な環境作りも大切な条件です。そのためには仲間の協力体制と人材育成が急務です。就農支援施策、研修制度の整備など、将来の農業人を目指す人への受け皿を用意しています。自然とともに、という感性の若者が増えてきた実感もします

次は、安定供給のためには安定顧客の確保も必要です。これまで以上に農家は市場の動向やニーズに沿った品種対応から流通ルートの拡充まで、潜在ニーズに応える経営感覚が求められます。輸入農産品との競争に晒される日本の農業ですが、美味しいもの、安全なものに対する需要は国内外を問わず確かなものがあります。
また共同仕入れによるコスト管理も経営感覚の一つです。収支感覚を磨き、市場を創造することで、夢のある農業が実現します。

日本全国で農業が見直されています。貿易条件に左右される中でも自信を持つ農業法人が増えています。私たち三豊ファームサービスも歩を合わせて、次世代に託せる農業を目指します。

組織概要

会社名 株式会社 三豊ファームサービス
代表者 矢野 匡則(やの まさのり)
設 立 平成23年4月1日
所在地 香川県観音寺市大野原町大野原4958-1 〒769-1611
TEL 0875-24-8100
FAX 0875-24-8101
e-Mail info@mitoyofarm-s.com
主な事業内容 人材育成
農作物の生産・販売
資材の共同購入
資本金 300万円
構成員数 3名
従業員数 2名
目 的
  • 農畜産物の生産・加工・販売
  • 農畜産物の貯蔵・運搬
  • 農作業の受託
  • 農業経営に関する人材育成のため研修
  • 前各号に附帯する一切の事業
組織図

メンバー紹介

矢野社長
株式会社 三豊セゾン
代表者 矢野 匡則(ヤノ マサノリ)

農業ってひたむきな創造力で向き合うものだと思っています。きちんと生産したものを、きちんと評価していただき、そして美味しく食べていただくこと。そのためにこの大地から届けられる自信作を、と日々仲間たちと努力しています。

レタス、グリーンレタス、玉ねぎはなかなかの名産品です。シャキシャキ感がとても好評で、そのままサラダは勿論、意外にもチャーハンに合うと人気に。やはり素材力、そのためにこれからも頑張ります。

石川社長
有限会社 石川農園
代表者 石川 敬諭(イシカワ ヨシツグ)

自社で栽培した農作物の評価を得て、そして納得して購入していただく。
そのために生産者と購入者の顔が見える取引にしていきたい。

三豊ファームサービスは地域の農業者が力をあわせて、何かを創り出そうという思いから発足しました。そんな思いに希望者も集いはじめ、将来性のある農家も育ちつつあります。今後も品質の向上・維持、独自の販路、ブランド品の拡充にも注力しつつ、新規就農や研修生の育成に取り組んでいきます。

藤川社長
有限会社 藤川果樹園
代表者 藤川 寿夫(フジカワ ヒサオ)

温州みかん、しらぬひ(デコポン)、グリーンレモンなど柑橘類を中心に栽培しています。日照時間が国内最長ともいわれる好条件のもと、太陽の恵みを浴びた美味しさをお届けしようと頑張っています。

三豊ファームサービスはこの地ならではの農産品づくりの集団です。皆さんに喜んでいただける農産品へ、それぞれの良さを持ち寄せてお届けします。グループパワーで農業をめざす仲間作り、販売先に応じた生産体制を築いていこうと考えています。

ページトップへ